シエンタの値引きに大成功(40万円値引き)できた方法を紹介いたします。

シエンタの値引きに大成功した方法をご紹介!

トヨタの新型シエンタを買いました。

シエンタ緑

シエンタは去年の7月にフルモデルチェンジをしたばかりなので
値引きはかなり厳しいです。

 

一般的に

・ディーラーさんと良い関係を作ってシエンタの値引きを大きくしてもらう

・ホンダのフリードやマツダのプレマシーなど、他のディーラーや車種を引き合いに出して、競合させることでシエンタの値引きを引き出す

・シエンタを扱っているトヨタのディーラー同士で競合させて値引き額を上げる

(新型シエンタはトヨタ全店で取り扱うようになりました)

 

上のような感じでがんばって、シエンタの値引きをしてもらいます。

 

 

でも、新車を買う時に引いてもらえる額は
新車のシエンタ本体からの値引きだけではありませんね。

 

新車を購入する時は、今乗っている車をディーラーで査定してもらって
下取りに出すことが多いです。

 

ディーラーが出してくれた査定額のまま、契約してしまって大丈夫でしょうか?

 

「シエンタの本体価格からの値引きはあまりできないので
下取り価格をアップしましょう」
と、アップしてくれたのだからと決めてしまっていいのでしょうか?

 

下取りに出す車の適正な価格

シエンタブラウン

 

これを知っているかいないかで、値引きに大きく差が出ます。
10万円、20万円と変わってきますよ。

 

実際にシエンタを購入した時の話をしましょう。

 

なぜシエンタをたくさん値引きして買えたのか?

 

子どもたちも独立し、夫婦2人で乗るのだからと
マツダのデミオに乗ってきました。
小回りもきくし、デザインもなかなか気に入っていました。
でも、子どもたちが孫も連れて遊びに来た時に、一緒に出かけられように
7人乗りの車がほしくなったのです。

 

基本は夫婦2人で乗るので、
ホンダのステップワゴンやトヨタのヴォクシーやノアでは
なんだかもったいない気がするし、
もうちょっとおしゃれな車ということで
シエンタが目にとまったのです。
前後のバンパー・ガーニッシュは色を変えることで表情が変わるので
おもしろいですね。

シエンタ3列目シート

 

新型シエンタはフルモデルチェンジして、
3列目シートがぐっと乗りやすくなったようだし
その3列目は簡単に格納できてトランクスペースも広い。
おっと、これは趣味の釣りの時にも活躍しそうじゃないか、
それにコンパクトカーなのにハイブリッドモデルもあるなら
是非乗ってみたい。
と、シエンタ購入を決めました。

 

どうやってシエンタを値引きしたのか

 

さっそくトヨタのディーラーに行きましたが
シエンタは去年の7月にフルモデルチェンジをしたばかりなので
やっぱり値引きは厳しかったです。 

 

店側が初めに提示してきたのは
シエンタからの値引き7万円
デミオの下取り額15万円合計22万円引きというものでした。

 

でも、シエンタの値引きの目標額(〜13万円)とデミオの買取り額の相場(〜40万円)を調べて把握していたので
それを元に交渉して、最終的にシエンタからの値引き10万円、デミオの下取り額32万円
合計42万円の値引き をしてもらえることになったのです。
他にオプションからの値引きもしてもらえました。

 

シエンタインテリアブラウン 

 

シエンタを値引きするには、買取り額を把握する

 

今乗っている車の買取り額の相場を把握しておけば
ディーラーが査定してくれた下取り額が適正かどうかを判断することができ、
もっとシエンタの値引き交渉が可能かどうかが決められますね。

 

 

ところで今乗っている車の下取り価格や買取り価格を
どのように調べたのかをお教えしましょう。

 

買取り額はどうやって調べるのか?

シエンタピンク

 

地元の中古車買取店や中古車販売店に車を持っていって査定してもらったり、
中古車専門の雑誌を見たりして買取り価格を調べる手もあります。

 

でも最近は便利になりました。
インターネットを利用して「デミオ」と「買取」で検索すると
査定相場を調べることができます。
○○県で○年式のデミオに○円の買取り価格がついた、という
一覧表もありました。

 

でも、もっと良いサービスがありました。
「自分の車」の査定額が調べられるのです。

 

それが「一括査定」というサービスです。
「自分の車」の査定額を複数の業者から出してもらえるのです。

 

 

⇒私がシエンタの値引きのために使わせてもらった一括査定サイトはこちら。

 

 

一括査定サイトを使ってシエンタを値引く

 

一括査定サイトで複数の業者に見積もってもらうというのには理由があります。

 

中古車の値段は年式やグレード、装備、走行距離、車の状態などによってかなり違ってきます。
また、人気の車種はもちろん高い値がつきますし、
ニーズがあるのに、在庫がなくて店側が欲しがっている場合や
その車のタイプに力を入れているお店は査定額を上げてくれます。

 

また、長く乗ってきて、ディーラーの下取り価格がほとんど0円のような車でも
外国にもルートを持っていたり、
修理する時の部品として使おうとしたりするのなら
値をつけてくれる業者があるんです。

 

買取りをしてくれる店によって条件がいろいろとあるので
査定額もかなり違ってくるということなんです。

 

地元の専門業者を回るだけではできないこと、
その車を欲しい店が、日本中の店で競合して査定額を出してくれるのが「一括査定サイト」です。

 

時間も気力もかけずに、家にいて、ネットで簡単な入力をして
最高の査定額を得ることができる「一括査定サイト」。
このサービスはしかも、無料なんです。

 

シエンタを買う前に、「一括査定サイト」で自分の車の買取り相場を調べておいて
値引き交渉に役立ててください。

 

シェンタを安く購入できて、
孫にも「じいちゃんの車、かっこいい」と言われて
大満足です。

 

 

こちらのサイトのおかげで、シエンタが安く買えました!

 

▼▼▼▼  ▼▼▼▼  ▼▼▼▼